Tokyo Conservation twitter Tokyo Conservation facebook Mail to Tokyo Conservation

絵画の修復工房から発信するスタッフブログ
by tcstudio10
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
お問い合わせに関しまして〜調..
at 2018-09-04 17:09
八月後半のご対応
at 2018-08-22 15:51
夏季休業のお知らせ
at 2018-08-03 16:18
保存箱のご案内
at 2018-08-02 14:16
明治時代に現れた天才・吉田博..
at 2017-08-14 20:00
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
油彩画のコンディション観察講座 8 「良性?悪性?」
ブログは、普段気がついたことを書いています。一般の方々やコレクターの方に読んで頂ければと思っています。主観も交え、よくある技法書や文献とは違うお話が出来ればと思います。ここ数回は、支持体について書いていましたが、しばらくお休みして、地塗り層、絵具層について。今日は「乾燥亀裂」についてお話します。亀裂にもいろいろな種類があります。乾燥亀裂は、乾燥の過程、絵具が固化していく途中で発生する亀裂といってもいいでしょう。絵具の塗り重ねの具合や乾燥、固化の度合いにより、重なり合う絵具もおおいに関係するようです。ここでは乾燥亀裂の原因に言及するより、実際に症例を見てみましょう。乾燥亀裂には、乾燥の過程で現れる一つの現象で、危険のないものもあります。いわゆる良性の物。また悪性と言える物もあります。亀裂だけにとどまらないヤツですね。写真の作品は、完成後何十年も経っていますが、乾燥亀裂の症状が見られます。亀裂の中には浮上がりに移行している部分もあり、ちょっと放っておけない症状でしょう。ある報告によると絵具が乾燥するには何十年もかかるということも言われています。ですから、このような症状もまだ進んでいくかもしれません。
コレクターの方々は、亀裂だけでも探してみてください。見慣れたはずのお持ちの作品、よく観ると見慣れない乾燥裂、発見できるかもしれませんよ。(Yoshin)

f0223981_11344571.jpg
[PR]
by tcstudio10 | 2010-04-22 11:35
<< もう、どうにも止まらないベーグ... 「本物の味」 >>