Tokyo Conservation twitter Tokyo Conservation facebook Mail to Tokyo Conservation

絵画の修復工房から発信するスタッフブログ
by tcstudio10
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
お問い合わせに関しまして〜調..
at 2018-09-04 17:09
八月後半のご対応
at 2018-08-22 15:51
夏季休業のお知らせ
at 2018-08-03 16:18
保存箱のご案内
at 2018-08-02 14:16
明治時代に現れた天才・吉田博..
at 2017-08-14 20:00
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
油彩画のコンディション観察講座 18「浮上がる絵具 」
油彩画の絵具に観られる、さまざまな症状をご紹介しています。今回は、浮上がり。いろいろな亀裂の症状等の写真をアップしましたが、亀裂を放っておくと、割れた絵具の間から湿気や空気が入り込み、亀裂だけの症状にとどまらなくなります。気がついてみると、亀裂だった症状が絵具の浮上がりへと移行したりすることは良くあります。浮上がりは、絵の構造によって、現れ方異なります。そもそも油彩画は、絵具の層が積み重なって出来ている場合が多々あります。地塗り、絵具、グラッシ技法など、それぞれの痕跡は層となって残る。この重なりが、油彩画の重厚感や透明感を生み出したり。しかしこの層間での接着が弱まることが浮上がりの症状に拍車を掛けてしまう事もあります。
写真の浮上がりは、絵具の上層の剥離、浮上がりです。これを放っておくと次は…「剥落」へと移行します。この写真ではすでに剥落も起きてます。絵具がとれちゃう訳ですね。そうf0223981_10423620.jpgなると厄介ですよ。なるべく早い処置が作品への思いやりです。それには、常日頃、作品を良く見てあげるようにしましょう。観察眼を養う事!ですね。
(Yoshin)
[PR]
by tcstudio10 | 2010-07-02 10:44
<< フレームセクション 古本屋には… >>