人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Tokyo Conservation twitter Tokyo Conservation facebook Mail to Tokyo Conservation

絵画の修復工房から発信するスタッフブログ
by tcstudio10
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新の記事
西日本被災絵画の修復について
at 2020-11-07 23:20
謹賀新年
at 2020-01-03 20:55
紙本修復部門再開について
at 2019-06-18 16:33
愛媛県内子町に滞在・上岡美平..
at 2019-05-19 14:50
修復は続く
at 2019-04-11 16:44
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2020年 11月
2020年 01月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2018年 09月
2018年 08月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
油彩画のコンディション観察講座 19「ピンホール?穴あきのひみつ 」
作品の状態観察、絵具層の観察が続いています。今日は、画面にあいた穴の話。絵には時々穴のあいている物を見かけます。穴と申しましても大きな穴あきは問題ですね。これは事故等によるものでしょう。よく見かけるのが画面の周囲、四隅に小さな穴が空いています。これはなんでしょう。日常、絵を描いたり、また、画材店によく行く人などは分かるでしょうか。屋外で絵を描いて持って帰る時、別のカンバスと面合わせにして、画面に触れないようにするために、針のようなピンのついたものを四隅に留め、面合わせで組みます。すると生の絵具も、触れずに持って帰れます。そんな現場の道具です。あれ、なんて言いましたっけね。このような痕跡は消したくないですね。この穴があいている絵の画面というと、スピーディーに描いている作品だったり、また現場の空気、臨場感が伝わる作品だったり。こんな穴は修理しなくても?いいんです。(でも周囲の絵具がポロポロしてたら直しましょう;笑)(ISAMU)
油彩画のコンディション観察講座 19「ピンホール?穴あきのひみつ 」_f0223981_1038136.jpg

by tcstudio10 | 2010-07-14 22:30
<< カビ殺菌燻蒸大会開催!! 当代フレーム >>