人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Tokyo Conservation twitter Tokyo Conservation facebook Mail to Tokyo Conservation

絵画の修復工房から発信するスタッフブログ
by tcstudio10
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新の記事
西日本被災絵画の修復について
at 2020-11-07 23:20
謹賀新年
at 2020-01-03 20:55
紙本修復部門再開について
at 2019-06-18 16:33
愛媛県内子町に滞在・上岡美平..
at 2019-05-19 14:50
修復は続く
at 2019-04-11 16:44
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2020年 11月
2020年 01月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2018年 09月
2018年 08月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
我が国の美術品・保存と修復に関しての提言(2)
日本画とは…8世紀ごろに確立された、日本の伝統的な絵画、またその技法ですね。
繊細な和紙、絵絹、板などを支持体として、絵具に岩絵具、顔料、金銀などを、またメディウムに動物膠を使用します。それらは、仕立ての形態は、掛軸、屏風、襖や額装品などがあります。このような繊細な美術品を損傷と劣化から守るために、保存および展示と取り扱いの際には、細心の注意が必要になります。何でもそうなんですが。。。まずは温度や湿度の管理はその基本になります。湿気の吸収や排出により、材質が一時的に膨潤したり縮んだりすることが、材質や構造を傷めることになります。また、紙絹、岩彩や箔、さらに木材や金属など、さまざまな工芸素材を複合した日本画や工芸品は、温度や湿度には敏感です。また、光、特に紫外線や、また大気汚染からくる有毒ガスや、昨今の電気機器やコンピューターなどによるオゾンの発生なども気を配る必要があります〜。塵埃、カビ、エアポリューションによるアレルギーは人間にも被害を及ぼしますよね。喘息や疾患を引きおこしたり。。。
by tcstudio10 | 2010-10-27 11:47
<< 額の修理のご依頼は 我が国の美術品・保存と修復に関... >>