人気ブログランキング |
Tokyo Conservation twitter Tokyo Conservation facebook Mail to Tokyo Conservation

絵画の修復工房から発信するスタッフブログ
by tcstudio10
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
謹賀新年
at 2020-01-03 20:55
紙本修復部門再開について
at 2019-06-18 16:33
愛媛県内子町に滞在・上岡美平..
at 2019-05-19 14:50
修復は続く
at 2019-04-11 16:44
四国で講演
at 2019-02-12 16:54
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2020年 01月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2018年 09月
2018年 08月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
油彩画のコンディション観察講座 27「ベニア絵画の劣化 」
絵を描く際の支持体はさまざまですが、結構多いのが合板。貼り合わせた合板や圧縮ボード等、いろいろなものがあります。手軽に手に入るだけに多くの作家の方々が使用しています。いわゆるベニア板もそれですね。板に直接、色材を塗り付けたり、和紙を貼ったりね、そして、ちゃんと画地、いわゆる地塗りやグランドを形成して描く方も。さらにパネルとして用い、その上にキャンバスを張り込む作家さんも居られます。
写真の状態、すごいですね。ベロベロに剥がれちゃっています。ベニアは薄い層で膠や接着剤で張り合わされています。水が入り、経年劣化でやがて層間が剥がれます。当然、剥がれた薄い層には、絵具もくっついてきます。そのままにしておくと、剥がれますね〜絵具は。このようなケースはかなり酷い場合ですが、ベニア板の症例はさまざまです。カンバスに比べ安価で、手頃な画材になりますが、作家の方々は気をつけて使いましょう〜、またコレクションをお持ちの場合、表、裏、横からもよく見てみてくださいね(isamu)
油彩画のコンディション観察講座 27「ベニア絵画の劣化 」_f0223981_16255158.jpg

by tcstudio10 | 2010-12-14 16:28
<< 春子の色紙。 冬の芝公園 >>