人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Tokyo Conservation twitter Tokyo Conservation facebook Mail to Tokyo Conservation

絵画の修復工房から発信するスタッフブログ
by tcstudio10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
西日本被災絵画の修復について
at 2020-11-07 23:20
謹賀新年
at 2020-01-03 20:55
紙本修復部門再開について
at 2019-06-18 16:33
愛媛県内子町に滞在・上岡美平..
at 2019-05-19 14:50
修復は続く
at 2019-04-11 16:44
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2020年 11月
2020年 01月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2018年 09月
2018年 08月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
額縁もともに/ケーススタディ
共に修復の終わった額縁と油彩画。ひとつの組み合わせの修理が終わりました。あるタジオ修復業務を、ケーススタディとしてごご紹介。作家は坂本繁二郎さんです。では、ちょっと作家の案内。ご存知の方も多いと思いますが、この人は日本の洋画会では巨匠のなかの巨匠。坂本さんは、明治15年久留米市に生まれた洋画家。小学校の同級生に青木繁さんがおられました。明治35年、上京してあの不同舎に入門し、二科会の創立にも参加し、印象主義を徹底して研究している。1921年渡仏し、サロン・ドートンヌに出品。帰国後は上京せず郷里に定住、馬を求めて題材とし、大戦後は無所属の立場を守り、能面などを好んで描きました。そのころは主題として瞑想的な世界を深め、ベネチア・ビエンナーレ展にも出品している。晩期は『幽光』月をモチーフにした、これまたやはり幻想的作品を表現し、昭和44年没した人だ。明治大正、昭和と活躍した大作家だ。
今回ご紹介するのは、この渡仏中の作品。なにを描いた絵なんでしょうか?「海」です。海、海だけ。波ですね。こういうモチーフを作品表現するのは、なにか理由がいるでしょう。ご説明申し上げました印象派の研究が如実に現れた傑作です。この方、海の波を借りて、光を表現したかったのでしょう。光ね。印象派好みですから。光に感応し、みごとに画面を成立させています。あ、でも今日は額の話。その作品が入っていた額を観てください。汚い額ですよ〜、あ違うか。だいぶ壊れてしまっています。今日は修理前の額をご案内。明日以降、奇麗な修理後の額をお見せします。(ISAMU)
額縁もともに/ケーススタディ_f0223981_20124450.jpg
額縁もともに/ケーススタディ_f0223981_201220100.jpg額縁もともに/ケーススタディ_f0223981_20115742.jpg
by tcstudio10 | 2011-02-21 20:14
<< よみがえる 額縁/繁二郎の額その2 油彩画のコンディション観察講座... >>