人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Tokyo Conservation twitter Tokyo Conservation facebook Mail to Tokyo Conservation

絵画の修復工房から発信するスタッフブログ
by tcstudio10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
西日本被災絵画の修復について
at 2020-11-07 23:20
謹賀新年
at 2020-01-03 20:55
紙本修復部門再開について
at 2019-06-18 16:33
愛媛県内子町に滞在・上岡美平..
at 2019-05-19 14:50
修復は続く
at 2019-04-11 16:44
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2020年 11月
2020年 01月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2018年 09月
2018年 08月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
戦災資料と戦争画
今年も文化財の保存修復学会がもうすぐ。今年の事業部の発表は、先の大戦における日中戦争にかかわる作品をご紹介させていただこうと思います。そんなささやかな発表の資料を携え、今日は東京都江東区北砂にある「東京大空襲・戦災資料センター」にお伺いし、館長の早乙女勝元先生にお会いして貴重なお話をお伺いする機会を得た。館内には、戦災資料とともに多くの戦争画、それは画家が描いた物から一般の方々が、実際に空襲を体験した方々が描き残した物だ。早乙女先生は、「大空襲の写真はあまり多くは見つからないのです」ということで絵も貴重な伝承手段として展示されているということだそうです。戦争を体験した方々も居られなくなると、どのように資料を伝えていくか、どのように次世代に引き継ぐかが問題なのだと学びました。。資料もどんどん増えていくべくも無く散逸してしまうことの方が確実。我々も去年からの学会発表では、あるコレクターの方の収蔵庫から出てきた戦時下の作品数点を修復し、少しでも居場所を作ってあげられればという心で発表にこぎ着けました。しかし、、、、この資料センターには人知れず説得力のある貴重な品々がたくさん。一晩にしてこれだけの多くの方々が亡くなるなんて。。。戦争資料は調べれば調べるほど恐ろしいに尽きる。今回の震災も先の戦災によって倒れてからの日本の復興がおおきな礎、おおきな力となって、一日も早く復興することを祈らずにはいられません。修復室より戦災資料と戦争画_f0223981_23255230.jpg
戦災資料と戦争画_f0223981_23252942.jpg
戦災資料と戦争画_f0223981_23243824.jpg
by tcstudio10 | 2011-05-26 23:33
<< 油彩画のコンディション観察講座... 冠水の紙にカビ >>