人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Tokyo Conservation twitter Tokyo Conservation facebook Mail to Tokyo Conservation

絵画の修復工房から発信するスタッフブログ
by tcstudio10
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新の記事
西日本被災絵画の修復について
at 2020-11-07 23:20
謹賀新年
at 2020-01-03 20:55
紙本修復部門再開について
at 2019-06-18 16:33
愛媛県内子町に滞在・上岡美平..
at 2019-05-19 14:50
修復は続く
at 2019-04-11 16:44
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2020年 11月
2020年 01月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2018年 09月
2018年 08月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
明日は〜 第33回文化財保存修復学会〜今年は
明日はいよいよ修復学会です。今年は奈良の新公会堂で。
今年の発表は、去年に続き戦争絵画の発表です。戦争絵画の発表も今年で一段落。来年以降は、また日本の洋画黎明期の作家研究になります〜
去年からの企画は、とにかく巷に埋もれた戦争絵画を世の中に発表するということが主眼です。前回の長谷川春子作「少婦国防」は、栃木県美術館の学芸課長、小勝禮子氏の調査により、1943(昭和18年)の陸軍美術展の出品目録に同題の作品が掲載されていることが確認され、作品の来歴が明瞭になり戦時下の女性画家の活動を裏付ける数少ない貴重な作品となりました!。今年はシリーズ2回目。戦時下に描かれた絵画(2) —「弾痕光華門外」—画家たちの描いた激戦のモチーフを知る〜というものです。都内のあるコレクターの方の収蔵する作品を修復、研究したものです。先の大戦時下、南京に攻め入った日本と中国の戦争史に関わる貴重な油彩画を本邦初公開。いや、どこかで昔発表されて物かもしれないですが。。。。それは分からない。光華門は南京にある城壁門の一つ。歴史的な激戦の繰り広げられた場所でもあります。昔の絵画、昔の出来事を、次の世代へ送ることが、絵画保存修復の本分です。ホームページでも学会終了後にPDFで発表させて頂きます。乞うご期待。(修復室)
明日は〜 第33回文化財保存修復学会〜今年は_f0223981_13352564.jpg

by tcstudio10 | 2011-06-03 13:37
<< 奈良にて/文化財保存修復学会開催 油絵の神様レンブラント >>