人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Tokyo Conservation twitter Tokyo Conservation facebook Mail to Tokyo Conservation

絵画の修復工房から発信するスタッフブログ
by tcstudio10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
西日本被災絵画の修復について
at 2020-11-07 23:20
謹賀新年
at 2020-01-03 20:55
紙本修復部門再開について
at 2019-06-18 16:33
愛媛県内子町に滞在・上岡美平..
at 2019-05-19 14:50
修復は続く
at 2019-04-11 16:44
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2020年 11月
2020年 01月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2018年 09月
2018年 08月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
奈良にて/文化財保存修復学会開催
今年の文化財保存修復学会も無事に終了致しました。我々はポスターセッションにての展示。
戦時下に描かれた絵画(II)
-「弾痕光華門外」- 画家たちの描いた激戦のモチーフを知る
というのが今年のタイトル。なんか怖くないですか。ここ数年続けている戦争絵画の2回目です。戦時中の名も無い文化財をどのようにして戸籍を持っていただき、居場所を確保してさしあげたい?というのが今回の当初の目的でもありました。しかし戦争の資料は追えば追うほど恐ろしい。今回の展示は、作者不詳、また無名の作品に込められた、作家の思いや風景を発表してみました。(本当は無名じゃないんですがね。。。)前回ブログにアップした写真が主役。たまたま発見したある南京の城門風景の写真から、この絵に関して多くの事実が押し寄せるように現れました。「光華門」はまさに日中戦争の戦いの舞台。多くの画家が描いたこの「風景」に秘められた、事実を追いかけながら、丁寧に作品を観察したつもりです。しかしこの作品、激戦の舞台というには、どこか悲しさも漂っています。絵の中にはある秘密も隠れているようですね。。われわれ修復家は、絵の調査に始まり絵のなかに帰結する、ということをわすれずに。あまり守備範囲広げず。。さてこの絵を描いた作家はどんな想いでこの作品を描いたのでしょうか。。。作家の心を想像するといろいろな思いが湧き出てきます。今回の発表はとにかく絵が主役。それだけです。よろしかったら表紙の研究学会発表の項目にて、PDFでご覧いただければ幸いです。(Yoshin)
奈良にて/文化財保存修復学会開催_f0223981_23543084.jpg奈良にて/文化財保存修復学会開催_f0223981_23533912.jpg
by tcstudio10 | 2011-06-07 23:59
<< ミーティング 明日は〜 第33回文化財保存修... >>