人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Tokyo Conservation twitter Tokyo Conservation facebook Mail to Tokyo Conservation

絵画の修復工房から発信するスタッフブログ
by tcstudio10
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
西日本被災絵画の修復について
at 2020-11-07 23:20
謹賀新年
at 2020-01-03 20:55
紙本修復部門再開について
at 2019-06-18 16:33
愛媛県内子町に滞在・上岡美平..
at 2019-05-19 14:50
修復は続く
at 2019-04-11 16:44
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2020年 11月
2020年 01月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2018年 09月
2018年 08月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
油彩画のコンディション観察講座 33「色あせる地塗り」
修復に出したのになんとなく冴えない色調。せっかくクリーニングに出したにもかかわらずどうも薄暗い画面。などということを時々耳にします。いったいどうなんでしょう?もともとの色調がそのような原画の場合いたしかたないですね。でも、いくら絵具層を奇麗にしてもカンバスや地塗りの色味が枯れてしまっている場合、絵具にも影響しますね。薄暗く、灰色になってしまった白い地塗りが原因かもしれません。写真は昭和の初期に描かれた作品の一部。表と裏ですね。地塗りはこのように彩度が落ちています。裏を観るとこのように木枠もカンバスも酸化が進み、暗色化しています。著しく酸化した麻布は画地の明度にも影響します。地塗りが暗くなれば当然、絵画自体が暗くなりますよね。絵はさまざまに組み合わされた構造物。それぞれに影響し合います。経年による劣化は物質である以上、避けられられないかもしれません。経年変化はホコリや汚れ、環境によって拍車もかかります。一般の家庭であっても、少しでもより良い環境づくりや、調査等の定期検診をお勧めしたいです。Tamaki
油彩画のコンディション観察講座 33「色あせる地塗り」_f0223981_1720030.jpg
油彩画のコンディション観察講座 33「色あせる地塗り」_f0223981_1719393.jpg
by tcstudio10 | 2011-07-25 17:20
<< 歴史迷宮解/毎日新聞〜学会発表の余波 枯れる美学 >>