Tokyo Conservation twitter Tokyo Conservation facebook Mail to Tokyo Conservation

絵画の修復工房から発信するスタッフブログ
by tcstudio10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
お問い合わせに関しまして〜調..
at 2018-09-04 17:09
八月後半のご対応
at 2018-08-22 15:51
夏季休業のお知らせ
at 2018-08-03 16:18
保存箱のご案内
at 2018-08-02 14:16
明治時代に現れた天才・吉田博..
at 2017-08-14 20:00
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
油彩画のコンディション観察講座 34「付着物」
f0223981_23411593.jpg
今週も毎日のようにお問い合わせを頂いております。その中には、カビが出てしまいました、とか白っぽいものが画面に付いていて〜とか。。。いろいろと
お話を頂きます。このような作品を観察するとやはりカビであったりする事が多いですね。しかし、よく観ると???カビではなく付着物であったりする事も少なくありません。では何でしょう。付着物って?それにはいろいろありますね。作家が制作の途上に、自然と付いてしまったアトリエ内の塵埃や髪の毛、その他浮遊物。また、制作後まだ画面がべたっとしている時期についてしまったホコリとか。そして完成後、紙、または布で作品を包んだ時に付着するの布や紙の繊維等さまざまです。でも一見して分からない。そんなときは、ルーペや顕微鏡で拡大観察。それでたいてい分かります。カビの場合やはり菌体ですから菌糸が観えたり。菌体か繊維かその他。写真は現代巨匠といえる作家さんの画面に付着した紙の繊維。なかなかとるのに手間がかかります。けれどカビじゃなくてよかったですね。Tamaki
[PR]
by tcstudio10 | 2011-08-09 11:46
<< お盆休み前に〜乾杯 歴史迷宮解/毎日新聞〜学会発表... >>