Tokyo Conservation twitter Tokyo Conservation facebook Mail to Tokyo Conservation

絵画の修復工房から発信するスタッフブログ
by tcstudio10
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
夏季休業のお知らせ
at 2018-08-03 16:18
保存箱のご案内
at 2018-08-02 14:16
明治時代に現れた天才・吉田博..
at 2017-08-14 20:00
夏期休業のお知らせ
at 2017-08-10 13:21
新年あけましておめでとうござ..
at 2017-01-06 17:13
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2018年 08月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
松山出張物語3:粟井小学校に残された油絵
さて、小学校に到着した私たちは、校長先生とお話のあと、学内の踊り場に展示されていた作品の前に案内されました。その作品を描いた作家が、松山市出身の画家、八木彩霞という作家。今回のご依頼は、その八木画伯の作品の修復のご依頼ということでした。この作品の修復と子供達にその様子を見てもらいましょう!という企画は、粟井小学校の校長先生と、松山の愛媛県美術館の学芸の方の働きによって実現致しました。校長先生はじめ学校関係者の方々や、加えてPTAの皆様方のご協力により実現したプロジェクトでした。修復+授業+PTA市民講座のような形のパッケージになりました。
さて、八木彩霞(1886(明治19)年~1969(昭和44)年)は松山市出身のアーティスト。本名は熊次郎。横浜で小学校教員として勤務するかたわら、ドイツ人画家リデルスタインに師事し、大正11年(1922)、旧松山藩主・久松定謨の依頼により、萬翠荘の壁画2面を制作。翌年、宮内省の依頼により明治天皇肖像画を奉納。大正時代末から昭和初期にかけてフランスへ留学し、ル・サロン入選。帰国後は愛媛県内の大山祇神社、大浜八幡の奉納画などを手がけた。洋画の堅実な写実技法を身につける一方で、軽妙な俳画等も残しており、「森永ミルクキャラメル」のパッケージデザインでも知られているような方です。その作品をこの小学校の卒業生がその昔、学校に寄贈したという物語でした。そして何十年もこの学校に保管、てんじされていたということです。なかなか素敵な鯉を描いた作品ですね。
学校からはこの作品と、もう一点別の油彩画が展示され、合計点を、この数日間で修復するというミッショッンです。さてどうなることでしょう。。。写真は、八木彩霞の上が「鯉」、下が作者不詳「石槌山」です。。Shigeo
f0223981_21304792.jpg
f0223981_21302837.jpg
[PR]
by tcstudio10 | 2011-12-10 21:32
<< 松山出張物語4:とりあえず調査 松山出張物語2/粟井小学校到着! >>