Tokyo Conservation twitter Tokyo Conservation facebook Mail to Tokyo Conservation

絵画の修復工房から発信するスタッフブログ
by tcstudio10
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
夏季休業のお知らせ
at 2018-08-03 16:18
保存箱のご案内
at 2018-08-02 14:16
明治時代に現れた天才・吉田博..
at 2017-08-14 20:00
夏期休業のお知らせ
at 2017-08-10 13:21
新年あけましておめでとうござ..
at 2017-01-06 17:13
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2018年 08月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
松山出張物語8;新聞取材
今日は、生徒さん達の見学と、愛媛新聞の方が取材が来ています。今回の作業で、小学生のみなさんに何か問題意識や、興味を持っていただくきっかけになればとおもいます。この小学校の中から将来、美術、保存修復に進まれる生徒さんもいるかもしれません。このような企画を計画された校長先生が、やはり進んだ方ですね。修復は、作品の持ち主も変わって行くように、直す人も次の世代次の世代と綿々とおわりなく続かなければなりません。子供への教育が保存の世界でも重要というか急務かもしれないですね。震災などの発生時に即座に対応できる修復家の層が日本は薄いかもしれない。しかし、剥落止め、早くしないと間に合いませんね〜。Shigeo
f0223981_22311777.jpg

[PR]
by tcstudio10 | 2011-12-18 22:33
<< 松山粟井出張物語9:沈む夕日 松山出張物語7;剥落止めと画面洗浄 >>