人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Tokyo Conservation twitter Tokyo Conservation facebook Mail to Tokyo Conservation

絵画の修復工房から発信するスタッフブログ
by tcstudio10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
西日本被災絵画の修復について
at 2020-11-07 23:20
謹賀新年
at 2020-01-03 20:55
紙本修復部門再開について
at 2019-06-18 16:33
愛媛県内子町に滞在・上岡美平..
at 2019-05-19 14:50
修復は続く
at 2019-04-11 16:44
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2020年 11月
2020年 01月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2018年 09月
2018年 08月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
油彩画のコンディション観察講座38 「水難!?浮上がりの恐怖」
スタジオでは最近は昭和の名画が修復の対象となっております。紙の修復も忙しい最中ですが、年度末に向けて油彩画が急ピッチで進められています。いま処置しているのが昭和〜平成と活躍した大家の作家作品。酷く繪具が剥がれてしまっています。絵具の剥がれている周辺には亀裂、浮き上がりに囲まれています。絵具が剥落してしまうまでの過程にはいろいろとありますが、今、携わっている作品はどうやら水害にやられた物のようです。カンバスは水を含むと麻布の繊維が膨らみます。また、麻布に目止めとして用いられた膠の層も同じく膨らみます。よく雨の日に編み上げのブーツなんか履くと、ひもが解きにくくなったりしますよね。それに似ています。また乾燥したりすると今度は水分を放出して繊維が目減りしますね。このような変化を繰り返し、画地である地塗りも動き、それに連れて絵具の層も影響を受けざるを得ません。その結果、亀裂も発生し、やがて剥落へと至る。それだけじゃないですね。今回は割れて浮上がった繪具が、元の位置には戻らなくなっています。支持体の繊維もあまりにも縮んでしまっているからでしょう。また絵具も浮き上がりからかなり時間が経っているようです。その結果、どうしても浮上がった絵具が、浮き上がった絵具が、もとにあった場所にはハマらなく、納まらなくなっています。これはちょっと時間かかりますね。よくある事でもありますが。。。今回の震災も津波など多くの被害を被っています。一刻も早く処置してあげたいですよね。時間が経てばたつほど修復も難しくなることもあります。。。Yoshin
 油彩画のコンディション観察講座38 「水難!?浮上がりの恐怖」_f0223981_1431168.jpg

by tcstudio10 | 2012-01-16 14:32
<< 油彩画のコンディション観察講座... 松山物語17/最終 >>