人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Tokyo Conservation twitter Tokyo Conservation facebook Mail to Tokyo Conservation

絵画の修復工房から発信するスタッフブログ
by tcstudio10
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新の記事
西日本被災絵画の修復について
at 2020-11-07 23:20
謹賀新年
at 2020-01-03 20:55
紙本修復部門再開について
at 2019-06-18 16:33
愛媛県内子町に滞在・上岡美平..
at 2019-05-19 14:50
修復は続く
at 2019-04-11 16:44
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2020年 11月
2020年 01月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2018年 09月
2018年 08月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
油彩画のコンディション観察講座39「剥落問題」
スタジオに最近運ばれて来た油彩画。写真は、部分ですが、1メートルを超える結構大きな作品。ご覧のとおり絵具が剥がれていますね。絵具層のみならず、画地から剥落しています。剥落にもいろいろありますよね。絵具の表層のみの剥落や、このように根こそぎ落っこちてしまっているもの等、いろいろです。その剥落の程度によって作品の性質や、あるいは事故の状況を知る事が出来ます。観てるとこの場合、裏からの突傷か、または圧迫によるものかもしれません。こういったケースでは損傷も広範囲に及んでいる事があります。周囲に浮き上がり、亀裂など、これに起因した症状がないか影響があるかどうか観察しましょう。。。しかしこの剥落部分にどなたか、絵具の剥落片を付けて頂いた様子。でも絵具が裏がえし。その他、表と裏は合っていても位置が全然違っている絵具のかけらもありますよ。いい加減な事しちゃあいけませんですね〜。下手なパズルじゃないんですから!しかし、絵具のかけら無くされるよりいいのかなあ。小さな小さな剥落絵具のかけら、しかしこの剥落片が大きな研究のきっかけにもなり得ます。大切にしたいですよね。。。Yoshin
油彩画のコンディション観察講座39「剥落問題」_f0223981_11132974.jpg

by tcstudio10 | 2012-01-20 11:22
<< 活躍する空気清浄機 油彩画のコンディション観察講... >>