Tokyo Conservation twitter Tokyo Conservation facebook Mail to Tokyo Conservation

絵画の修復工房から発信するスタッフブログ
by tcstudio10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
お問い合わせに関しまして〜調..
at 2018-09-04 17:09
八月後半のご対応
at 2018-08-22 15:51
夏季休業のお知らせ
at 2018-08-03 16:18
保存箱のご案内
at 2018-08-02 14:16
明治時代に現れた天才・吉田博..
at 2017-08-14 20:00
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
フレームセクションの古額修復
最近の私どものスタジオのフレームセクションは額の製作のご注文を頂いたり、修復後の作品に新しい額を新調したりと忙しい作業がつづいています。現在承っております額のお仕事は、新調ではなく修復です。美術館よりお預かりした古い額縁。この額は日本の老舗メーカーのものですね。最近の額とは異なり、経年の具合がほどよくヴィンテージ感を醸し出した額になっております。でも箔や塗装の剥落、古い加筆等も目立っていますね。古びの金を活かした剥落止めや補彩をおこない、ガラスは無反射ガラスを設置。また内部は絵にやさしい保存額装に拵えます。外側は古さを活かし内側は最新の素材に。TCスタジオでは古いものを活かす保存技術による額装を推し進めています。そして、この額に入る作品は、あの昭和の大傑作です。Sei
f0223981_1057617.jpg
f0223981_1056740.jpg
f0223981_10554133.jpg
[PR]
by tcstudio10 | 2012-04-23 10:59
<< 麻布の夜は更ける マラソンコースは。。。多摩御陵 >>