人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Tokyo Conservation twitter Tokyo Conservation facebook Mail to Tokyo Conservation

絵画の修復工房から発信するスタッフブログ
by tcstudio10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
西日本被災絵画の修復について
at 2020-11-07 23:20
謹賀新年
at 2020-01-03 20:55
紙本修復部門再開について
at 2019-06-18 16:33
愛媛県内子町に滞在・上岡美平..
at 2019-05-19 14:50
修復は続く
at 2019-04-11 16:44
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2020年 11月
2020年 01月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2018年 09月
2018年 08月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
今年の修復学会では〜戦時下に描かれた絵画3
先日今年の文化財保存修復学会が開催されました。今年はやはり昨年一昨年に引き続き、戦時下に描かれた絵画シリーズ。昨年は作者不詳の「弾痕光華門外」という日中戦争の舞台を描いた作品でした。今年はやはり大陸に従軍画家として赴いた吉田博の作品をテーマに研究発表をおこないました。作品は「急降下爆撃」というなんとも生々しい作品。そもそも数年前から吉田博の絵画技法の研究を計画していた弊社ではご遺族の収蔵庫から突如現れた戦争絵画にスポットをあて、研究に踏み切ったという訳でございます。ご遺族の方々とは古くからおつきあいさせて頂き、ご好意もあり作品の調査〜修復が実現致しました。作品は戦闘機、即ち零戦の描かれた作品。しかしこの作品には作者ならではのひたむきな想いも隠されていました。ブログでは、これから今年のテーマ、「戦時下に描かれた」作品についてお話ししていきたいと思います。
また、我々がここ数年おこなってきた「戦時下に描かれた〜」をテーマに調査修復をおこなってきた作品がこの秋に原爆の図丸木美術館にて一同に会し、展覧される事が決まりました。ブログではその内容も少しづつお話したいと思います。まずは次回、吉田博の従軍絵画の秘密から。Yoshin
今年の修復学会では〜戦時下に描かれた絵画3_f0223981_13593825.jpg

by tcstudio10 | 2012-07-03 14:00
<< 文化財保存修復学会の研究発表と... 知られざる明治に生まれた昭和の画家 >>