Tokyo Conservation twitter Tokyo Conservation facebook Mail to Tokyo Conservation

絵画の修復工房から発信するスタッフブログ
by tcstudio10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
お問い合わせに関しまして〜調..
at 2018-09-04 17:09
八月後半のご対応
at 2018-08-22 15:51
夏季休業のお知らせ
at 2018-08-03 16:18
保存箱のご案内
at 2018-08-02 14:16
明治時代に現れた天才・吉田博..
at 2017-08-14 20:00
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
明治の巨星 吉田博の物語 従軍絵画編(1)
油彩画の歴史上の歴明期に生まれた吉田博(よしだひろし)という画家をご存知でしょうか。高橋由一、黒田清輝、藤島武二、久米桂一郎、また原田直次郎など明治時代に我が国ではさまざまな作家が登場しますね。当代の偉い先生になった人も沢山。吉田博はどちらかというと日本国内はもとより、海外の方が有名かもしれませんね。明治時代フランスやイギリスに留学して帰国し、教鞭をとったり画家になったり、さまざまな作家がいましたが、吉田博は、やはりあの不同舍で学び、その後アメリカに渡りました。アメリカの美術館での展覧会を皮切りに文字通り武者修行の他流試合と行った感があります。アメリカでは大いに評価され、苦心しながら作品も売り、ヨーロッパへも回りその都度、様々な評価を得ながら作品を大いに磨きをかけた正にプロらしい作家。後年は版画もプロデュースし、世界中の人々からのポピュラリティーを得ました。美しい色彩は今も輝きを失わず、現代、今の時代でも多くのファンを持っています。あのダイアナ妃の執務室にも作品が飾られたいたとか。才能ある本物の画家らしい画家といいたい大作家。そんな吉田博も戦時中は従軍画家として戦地に赴く訳ですが、その頃に描いた油絵が、遺族のお宅から出てきました。彼は従軍したのがすでに60代の晩年期です。つまりその頃、吉田博の画家としての技量は完成期に達していました。従軍時の作品にはその冴えた筆致が残っています。老練の画家が本気になって描いたある意味、真に迫る「勝負」作品。しかし色彩の豊かな戦争画には、険しさよりも、明晰な構図、どことなく品のいい優しさも感じます。グレーっぽい、または薄紫色の印象派を思わせる洒落た作品なのです。つづく~Yoshin
f0223981_1532483.jpg

[PR]
by tcstudio10 | 2012-07-13 17:07
<< 日本画のお問い合わせには。。 浮上がり接着 >>