Tokyo Conservation twitter Tokyo Conservation facebook Mail to Tokyo Conservation

絵画の修復工房から発信するスタッフブログ
by tcstudio10
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
夏季休業のお知らせ
at 2018-08-03 16:18
保存箱のご案内
at 2018-08-02 14:16
明治時代に現れた天才・吉田博..
at 2017-08-14 20:00
夏期休業のお知らせ
at 2017-08-10 13:21
新年あけましておめでとうござ..
at 2017-01-06 17:13
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2018年 08月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
光あれ!
今日は宇都宮にある栃木県立美術館に納品にお伺いしました。現在展示中の展覧会も拝見、「光あれ!」展。なかなか雰囲気のある展示でした。光と闇をテーマにした展覧会。会場の雰囲気もどことなく違いますよ。日光市出身の作家柄澤齊さんの繊細なドローイングや洗練された木口木版が印象的。そして宇都宮出身の荒井経さん、薄井隆夫さんなど、また菊地武彦さんなど地元出身や在住の屈指の作家たちの目を見張る絵画や立体作品が並ぶ。しかし雰囲気は作品だけでなく、ライティングにもありました。何となく目に優しい、作品にも優しい雰囲気でこの展覧会にもマッチしていました。実はライティングはLEDライトだとお伺いしました。なるほどですね。いわゆるタングステンやハロゲンと違う放射を実感しました。作品にはやはり優しいのではないでしょうか。今日は収蔵庫でも、新しくイギリスのメーカーから取りよせた材料で造った新型差し箱も納品させていただきました。気がつきにくいですけれど、少しづつ美術館の展示もかわっていくようです。作品にもいいことですね。栃木県立美術館「光あれ!」展、ぜひどうぞ。作品も合わせて雰囲気ある展示でした。TAMAKI
f0223981_23185615.jpg

f0223981_23164681.jpg

[PR]
by tcstudio10 | 2012-07-25 23:20
<< 油彩画のコンディション観察講... 世田谷の古民家 >>