Tokyo Conservation twitter Tokyo Conservation facebook Mail to Tokyo Conservation

絵画の修復工房から発信するスタッフブログ
by tcstudio10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新の記事
お問い合わせに関しまして〜調..
at 2018-09-04 17:09
八月後半のご対応
at 2018-08-22 15:51
夏季休業のお知らせ
at 2018-08-03 16:18
保存箱のご案内
at 2018-08-02 14:16
明治時代に現れた天才・吉田博..
at 2017-08-14 20:00
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
油彩画のコンディション観察講座41「褐色のワニス」
秋に入って、様々な作品の修復作業におわれています。今、私が手掛けているものには古い、概ね100年くらいでしょうか、その昔に描かれたと思われるフランスの風景画があります。なかなか良い作品。でもワニスが、かなり灼けてしまっています。黄化というより褐色化したという感じです。こうなると元々の絵具の色はかなりくすんで見えてしまいます。このようなケースでは、ニスの変色に加え、その上には塵埃、汚れもたっぷり付着している事が多々あります。汚いですね〜。でも、古いワニスが醸し出す良さも,それはそれであるかもしれない。そんなことも考えながら丁寧に除去します。ワニスを取るとやはり原画のみずみずしい色彩が現れます。修復で一番難しいのは洗浄だといってもいい。ワニス除去や、汚れの除去にしても少しでも多くの経験を踏んでいた方が安全に作業できます。絵は材料が同じように見えても絵の持っている性質は全く違うことがあります。ですから修復家になるには色々な作品に出会う必要がありますね。修復まえにおこなった光学調査やテストでも明らかに天然ワニスが乗っているということが分かっていても、ワニスの下には何があるか分からない。気をつけないといけません。洗浄が終われば、最後に新しいワニスを塗布します。Shigeo
f0223981_14413852.jpg

[PR]
by tcstudio10 | 2012-10-30 14:46
<< 皆様へ、お問合せに関し 修復の難しさ >>