Tokyo Conservation twitter Tokyo Conservation facebook Mail to Tokyo Conservation

絵画の修復工房から発信するスタッフブログ
by tcstudio10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
お問い合わせに関しまして〜調..
at 2018-09-04 17:09
八月後半のご対応
at 2018-08-22 15:51
夏季休業のお知らせ
at 2018-08-03 16:18
保存箱のご案内
at 2018-08-02 14:16
明治時代に現れた天才・吉田博..
at 2017-08-14 20:00
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
古い支持体の補強
スタジオでは、現在明治期に生まれヨーロッパからフレスコやテンペラなど沢山の絵画技法を持ち込んだ希代の作家の作品の修復と研究をおこなっています。現在、スタジオの今年の研究テーマにもなってます。。
いろいろな形状の支持体で制作された作品のなかに、格子状のパネルを支持体に薄い布にテンペラ(水性を含む媒材)で描かれたと伝えられる作品があります。この支持体ちょと洒落ていますね。
油絵のゴツいカンバスのための支持体としては少し弱々支持体のようにもみえますが、柔らかく繊細な布に描かれた作品をこの格子状のパネルに張込んでいます。工房ではこのパネルから作品を一旦外して、このオリジナルの支持体を比較的安全な材料を用いて補強し、布に描かれた作品もやはり裏打し直して補強修復した後、また張り直しました。新しい素材と材料を使いながら修復し、この雰囲気は残す。どうしてもこの佇まいを残したいですよね。ピカピカの今どきの木枠やパネルでは雰囲気も損ねます。Shigeo
f0223981_11322659.jpg

[PR]
by tcstudio10 | 2013-02-01 14:28
<< 自家製カンバス 油彩画のコンディション観察講座... >>