Tokyo Conservation twitter Tokyo Conservation facebook Mail to Tokyo Conservation

絵画の修復工房から発信するスタッフブログ
by tcstudio10
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
夏季休業のお知らせ
at 2018-08-03 16:18
保存箱のご案内
at 2018-08-02 14:16
明治時代に現れた天才・吉田博..
at 2017-08-14 20:00
夏期休業のお知らせ
at 2017-08-10 13:21
新年あけましておめでとうござ..
at 2017-01-06 17:13
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2018年 08月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
バルビゾン派の画地
今日はちょっと古い油絵の話。古いといっても19世紀の作品。いまスタジオでお預かりしている作品の観察からです。板に描かれた古い風景画。ちょっと全体図はお出しできませんが、名のある作家のフランスのいわゆるバルビゾン派の作品。かなり汚れていますが美しい田園風景です。バルビゾン絵画と言えばその田園風景か、田舎の景色、また農民たちの生活のような緩やかな雰囲気。時に人物も描かれます。その人物は時代を反映した衣装など、その辺もおもしろい。この板絵の端を見てみると、絵具の剥落している箇所から表れる、下層の色材が観える。そこから作品の組み立てが分かります。板に白色?この段階でどんな色材かは分かりませんが、鉛白の様な感じの色材で予備的など色が塗られています。そしてその上に濃い褐色の絵具が地塗りされている。その上に空の色などが、ほどよい厚みで描き出されている。やはり西洋の昔日の人たちは地塗りの効果を大切にしている事が分かります。地塗りの光の吸収性によって雲の色や青い空色や白が飛び出す事も無く良い感じで収まっている。古い絵はどこを見てもおもしろい。Yoshin
f0223981_1450104.jpg

[PR]
by tcstudio10 | 2013-02-16 14:50
<< 青梅マラソンに参戦! 自家製カンバス >>