Tokyo Conservation twitter Tokyo Conservation facebook Mail to Tokyo Conservation

絵画の修復工房から発信するスタッフブログ
by tcstudio10
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
夏季休業のお知らせ
at 2018-08-03 16:18
保存箱のご案内
at 2018-08-02 14:16
明治時代に現れた天才・吉田博..
at 2017-08-14 20:00
夏期休業のお知らせ
at 2017-08-10 13:21
新年あけましておめでとうござ..
at 2017-01-06 17:13
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2018年 08月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
小林猶治郎作品の修復/練馬区美術館
小林猶治郎(こばやし・なおじろう)は、1897年に静岡で生まれた画家。あまり聞き慣れない名前の画家。でも作品はすごい迫力だ。近年さまざまな美術館でも注目され始めた作家。フォービズムを思わせる力強いタッチで風景や身の回りの出来事を描いています。生涯をかけて独自の世界を作り上げたが、生前は絵を売り込む事もせず人付き合いもあまりよくなかったとかでいままで知られる事無く、画家のアトリエに静かに保管されていた。このたび練馬区の美術館の方の調査によって作品が発表される事となりました。いま練馬区美術館にて開催中です。同時開催で、なんと猶治郎画伯のお孫さんで現代美術家である富田有紀子さんの展覧会も開催。富田さんは水々しいしい果物や花を表現されています。実に美しいです。おじいさんと孫、両者の花の表現の違いも注目、とても魅力的。
猶治郎画伯の作品はアトリエから出され、私どもの工房で修復しました。画面の洗浄、支持体の補強などにより原画の色が甦りました。阪神大震災に遭って損傷した代表作「なぎさ」も甦りました。なんといっても私はこの作品が大好きです〜。ぜひ練馬区美術館で観てくださいね。~Tamaki
http://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/bunka/museum/
f0223981_16564342.jpg
f0223981_16563461.jpg
[PR]
by tcstudio10 | 2013-02-26 17:00
<< 必見〜境界を生きる女たち 展 ... 今年も続く戦時下に描かれた絵画... >>