Tokyo Conservation twitter Tokyo Conservation facebook Mail to Tokyo Conservation

絵画の修復工房から発信するスタッフブログ
by tcstudio10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
お問い合わせに関しまして〜調..
at 2018-09-04 17:09
八月後半のご対応
at 2018-08-22 15:51
夏季休業のお知らせ
at 2018-08-03 16:18
保存箱のご案内
at 2018-08-02 14:16
明治時代に現れた天才・吉田博..
at 2017-08-14 20:00
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
日光の美術館
所用有り、日光を訪ねた。東照宮等がある日光には二荒山神社や輪王寺など、美しい社寺仏閣、世界に誇る文化財の町。世界遺産の観光地だ。
そんな中に小杉放菴のコレクションを持つ、小杉放菴記念日光美術館という小さな施設がある。神橋の近くにある静かで小さな館だ。ここには、明治以降の近代の洋画や日本画挿絵など幅広くコレクションしている。主に1200点にのぼる写生画を放菴のご長男より譲り受けたと書かれていた。ロビーでは小杉放菴の伝記を放映していた。小杉放菴画伯の最初の画号は未醒というが、観光地をスケッチした作品が売れて入った画料を飲み代にし、懲りない画家に師匠がつけた「未だ目が覚めず、懲りず」みたいな画号だという。おもしろい。コレクション展には、放菴はじめ、現在もご活躍中の作家から、近代の巨匠など蒼々たる作家の作品を観ることができた。猪熊弦一郎、満谷国四郎、須田国太郎、鹿子木孟郎など、明治期〜昭和にかけて活躍した作家の作品が並ぶ。
入り口に飾られた小杉放菴がノミの刃をいれたという石の祠がとても印象的だった。いいかたちだなあ。。。これがいいなあ。。〜Yoshin
f0223981_14554599.jpg

[PR]
by tcstudio10 | 2013-12-02 15:01
<< フレーム修理 ☆修復のお問い合せに関し >>