Tokyo Conservation twitter Tokyo Conservation facebook Mail to Tokyo Conservation

絵画の修復工房から発信するスタッフブログ
by tcstudio10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
お問い合わせに関しまして〜調..
at 2018-09-04 17:09
八月後半のご対応
at 2018-08-22 15:51
夏季休業のお知らせ
at 2018-08-03 16:18
保存箱のご案内
at 2018-08-02 14:16
明治時代に現れた天才・吉田博..
at 2017-08-14 20:00
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「ドマーニ・明日展」発表者の方々と座談会
先日、11日の日曜日、六本木の国立新美術館で開催中の「ドマーニ・明日展」で座談会が開催された。文化庁の在外派遣研修という形で留学した人たちの研究成果の場として毎年開催されている。今年から修復のカテゴリーの人たちの発表の場が設けられた。今回は座談会の企画もあり、私はゲストスピーカーとしてお招きに預かりました。総合司会は、文化庁の調査官、真澄さんに仕切っていただきました。座談会の前にはそれぞれのパネラーの方々のスライド発表もありました。こういった企画では珍しく、定員オーバーの大盛況でした。
発表者は、フランスに留学して、陶器の修復を学んだ北野珠子さん、イギリスで古書の修復を手がけた野村悠里さん、そしてドイツに赴き、金属の文化財の修復を学んだ邊牟(へむき)木尚美さんの三人。皆さんの発表は初めて聞くような新鮮な内容でとても勉強になりました。様々な保存修復の現場や技術に触れました。発表の内容は、ぜひ展示を観に国立新美術館までお出かけください。それぞれの分野の修復でしたが、絵画のみならず、どのカテゴリーでも変わらないオリジナルを守るという倫理観のもとに保存修復を行うというものでした。
座談会では、それぞれの修復をはじめたきっかけや、今後の修復の世界での希望などを順番に語りました。私は、若い人に実践の修復の機会を与える事や、就職先の問題、教育機関やインターンシステムなどのお話をさせていただいた。
「ドマーニ・明日展」ではアーティストたちの展示もすばらしい充実した展覧会。絵画、版画、写真、立体など多岐にわたる展示は今月25日まで開催。TC修復室長
f0223981_22171761.jpg
f0223981_2217053.jpg
f0223981_22164816.jpg

[PR]
by tcstudio10 | 2015-01-16 22:18
<< 古い額 今年もよろしくお願い申し上げま... >>