Tokyo Conservation twitter Tokyo Conservation facebook Mail to Tokyo Conservation

絵画の修復工房から発信するスタッフブログ
by tcstudio10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新の記事
四国で講演
at 2019-02-12 16:54
お問い合わせに関しまして〜調..
at 2018-09-04 17:09
八月後半のご対応
at 2018-08-22 15:51
夏季休業のお知らせ
at 2018-08-03 16:18
保存箱のご案内
at 2018-08-02 14:16
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2019年 02月
2018年 09月
2018年 08月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
麻布の夜は更ける
6月30日から今年も文化財保存修復学会が開かれます。
例年通りTokyo Conservationも参加発表いたします。その発表に向けての打ち合わせ
とShigeoさんマラソン完走祝いを兼ねて、室長に麻布十番の焼き鳥屋「あべちゃん」
に連れて行って頂きました。
完走を祝って乾杯後、打ち合わせは早々に終わり(飲みに行く口実?いえいえまさ
か!)美味しい焼き鳥と楽しいお喋りでお酒も進みます。気付けばいつも通り、笑い
過ぎ&飲み過ぎで千鳥足。こうして麻布の夜は更けてゆくのでした…。Sei
f0223981_21474672.jpg

by tcstudio10 | 2012-04-29 21:48
フレームセクションの古額修復
最近の私どものスタジオのフレームセクションは額の製作のご注文を頂いたり、修復後の作品に新しい額を新調したりと忙しい作業がつづいています。現在承っております額のお仕事は、新調ではなく修復です。美術館よりお預かりした古い額縁。この額は日本の老舗メーカーのものですね。最近の額とは異なり、経年の具合がほどよくヴィンテージ感を醸し出した額になっております。でも箔や塗装の剥落、古い加筆等も目立っていますね。古びの金を活かした剥落止めや補彩をおこない、ガラスは無反射ガラスを設置。また内部は絵にやさしい保存額装に拵えます。外側は古さを活かし内側は最新の素材に。TCスタジオでは古いものを活かす保存技術による額装を推し進めています。そして、この額に入る作品は、あの昭和の大傑作です。Sei
f0223981_1057617.jpg
f0223981_1056740.jpg
f0223981_10554133.jpg
by tcstudio10 | 2012-04-23 10:59
マラソンコースは。。。多摩御陵
東京にはいろいろなマラソンコースがある。都内、といっても多摩地区にはいろいろなマラソンコースがある。ここは地元近く?のいいコースだ。マラソンは日課のようになっているが、走るのはたいて夜になってしまう。次の大会にむけて良い感じに仕上げないと。。。そんな想いで走るのは多摩御陵。今の時期ちょっと散りかけた桜も奇麗だ。夕方からの夜桜は美しいさくら色、桃色が映える。修復で疲れた目には心地いい。次に走る頃には散っているんだろうな〜陽気のいいこの時期、夜桜のなかの奔りは格別だ。Shigeoより
f0223981_17114540.jpg

by tcstudio10 | 2012-04-19 17:12
やみつきホルモン
八王子の仲町に操業48年という老舗の焼き鳥屋があります。『広小路』というお店で、いろいろな焼き物のメニューがありますが、そのなかで「やみつきホルモン」がおすすめです。口の中でトロリとトロけるその味がたまりません。写真がそれ。待ちきれずに写真撮る前に一個食べちゃいまして大ひんしゅく。久々に中学の仲間と盛り上がって飲んじゃいました。八王子の地元では有名なお店?なはず
Shigeo
f0223981_14124952.jpg

by tcstudio10 | 2012-04-16 14:13
続・丸木美術館へ
桜の季節ももう終わり、ここ数週間、作品の配送業務が続いています。配送は個人のお客様から公立美術館まで、この時期集中しますね。お待たせしているお客様も居られます。たいへん申し訳ございません。先週末、埼玉の東松山にある原爆の図丸木美術館へ、また作品をお納めにお伺いしました。ここに来るとちょっとほっとします。深い緑と流れる河。ちょっと深呼吸したくなる景色がいつものように迎えてくれます。丸木ご夫妻、位里(いり)さん、俊(とし)さんの作品、またスマさん(位里さんのお母さん)の作品に加え、景観はこの美術館の魅力の一つですね。訪ねた事の無い方は、是非一度行ってみてください。抜けるような景色が迎えてくれますよ。その景色の中の桜はまだしっかり咲いていました。位里さんの見つめる景色の先には散り始めた桜が。。。Yoshin
f0223981_1210420.jpg

by tcstudio10 | 2012-04-16 12:12
桜の季節
春ですね。桜が街並みを彩っています。スタジオそばの春日神社の桜もきれいに咲き誇っています。暖かい風に吹かれいよいよ新年度の始まり。スタジオはやはり先年度からの年度末の仕事で渋滞気味。
このくらい暖かいと夜桜で一杯やってもいいですね。TAMAKI
f0223981_13105796.jpg

by tcstudio10 | 2012-04-09 13:11
日本画のカビは。。。
メールやお電話で良くお問合せを頂く昨今ですが、弊社のお問合せのなかで常に上位にランキングしている作品の症状に、カビに関するお問合せがあります。カビの発生は洋画や日本画に関わらず作品を台無しにしてしまいます。ここ数日、日本画のフォクシング、カビの発生による菌体の付着でしょうか、けっこうお問合せが続いています。写真は、最近修復の終わった事例。上が修復後、下が修復前。
日本画、和紙に描かれたもの色紙や軸、屏風やパネル仕立ての物も、やはり酷くなると構造を解体して表具をやり直すかたちになります。本紙の状態にして処置します。こうなるとたいへんです。やはり時にはしまってある作品、観てあげてください。
あっというまにカビにやられることもあります。しまった!という時はご連絡ください。弊社の日本画修復部隊が可能なかぎり解決します。うまく奇麗になる事を祈る〜!!
〜日本画修復セクションよりf0223981_1323924.jpg
f0223981_13224761.jpg

by tcstudio10 | 2012-04-05 13:25